肉料理 お酒、お酒に合う肉料理を酒好きが選ぶと

肉料理 お酒、お酒に合う肉料理を酒好きが選ぶと
アルコールとの関わり

酒好きが選ぶ肉料理

さて、どちらの立場で物を言うのか、??
酒好きが選ぶ肉料理?それとも肉好きが選ぶ酒?
突き詰めるとややこしくかつ長くなりそうなので、
シンプルに、どんなお酒と肉料理を合わせるか、といきたい。

その前に、酒好きの私としては、お酒が飲めないのは人生の半分を
損しているなぁ、と思う。下戸の方からいわせれば、そんな馬鹿な、
となるでしょうが。

晩酌を常とする私としては、家に変えると山の神に、今晩の夕食を尋ねる。
そしてそのおかずに合うお酒のグラスをチョイスします。
食事の前にかならず行われる私だけの準備です。
(まず、ビールだなと思われる時や、暑い時期のスタートで
必ずビール飲むでしょ、みたいな時は準備してくれています)

でも私の意見では、どんな食事にも多くのお酒のカテゴリーで
美味しくいただける組み合わせがある、実はこれが結論です。

よくいわれる肉料理とお酒の相性

とはいっても、多くの人にアンケートなり意見を聞けば、

焼肉にはビール・焼酎
すき焼きには、ビール・日本酒・焼酎
しゃぶしゃぶには、ビール・日本酒・焼酎
ステーキには、ビール・ワイン
中国料理には、ビール・紹興酒
焼き鳥には、ビール・日本酒・焼酎
唐揚げには、ビール・焼酎
餃子には、ビール・焼酎
などなどの意見が多くなると思います。

いったい何を求めているのでしょうか?
多分、甘くなく、口の中をすっきりさせてくれるお酒と肉料理の
相性が合うと、考える人が多いのではないでしょうか。

最近では、お肉専用の焼酎や酒も販売されたりしているようです。
販売会社のアンケートだった思いますが、お酒を飲む人が
肉料理専用に期待しているものは、
「油脂分をきる爽快感がある」、「口中をさっぱりさせる」
「濃厚な肉に負けない味わい」、「酸味があり肉に負けない」などであったと
思います。
よく考えると、ビールやワインに求めそうな働き?みたいですね。
「肉料理との相性」、「肉料理に今までにない感動」、「独特な味わい」
みたいなものを求めるのでしょうか。

アルコールを飲めない人の肉料理と相性の良い飲み物

完全会員制の高級焼き肉店をプロデュースしている方のお話だったと
思いますが、肉料理と相性の良い飲み物を、
それは炭酸ガス入りミネラルウォーターですと。
(具体的に、ペリエをいっていたかもしれません)

個人的に私も賛成です(アルコール以外という前提ですよ笑)。
私の場合は、炭酸水もアルコールを飲めない食事時や、ジュース代わりに
通常から飲んでいます。

実は炭酸水を自宅でつくれるキッドを購入しているくらい好きです。
この相性よさは、肉料理に限らずさまざまな料理と良いと思います。

肉だとしても、口をさっぱりさせる爽快感、肉の味を邪魔しない、
そして、素材の味も引き出してくれることなどでしょう。

次回は、少し脱線して炭酸水について書いてみたいです。

関連記事一覧

error: Content is protected !!