牛レバーとは&牛レバーレシピ

牛レバーとは&牛レバーレシピ
さまざまな素材

牛レバーとは、

肝臓(レバー、キモ)
牛の肝臓にあたる部位。
弾力のあるやわらかな質感で、独特で濃厚な味わいです。
うまく焼ければとろける食感が味わえます、好き嫌いが分かれますが、
ビタミン・ミネラル・タンパク質・鉄分などが豊富で栄養満点。

焼き、炒め、昔は刺身もいけました(今は刺身は禁止!)、レバーペーストも
いけますし、和洋中いろんな料理に使えます。
血抜きをし、しょうがやにんにくのすりおろしたものや、酒、
しょうゆなどで下味をつけると食べやすくなります。

牛レバーレシピ

作りおきが便利 牛レバーの香味揚げ <4人分>

*材料
牛レバー(肝臓) 400g
牛乳 約500ml
小麦粉 大さじ 2
揚げ油 適量
《a》
しょうゆ・みりん 各大さじ 3
ごま油 大さじ 1
ねぎのみじん切り 大さじ 3
しょうがのみじん切り 大さじ 1
にんにくのみじん切り 小さじ 1
一味唐辛子 少量
春菊 1/2束

*作り方
1) 《a》の材料を、ボールに合わせておく。
2) レバーは冷水で洗い、牛乳に30分程漬けて臭みを抜く。
長さ4~5cm、幅1cmに切って水気をふきとり、小麦粉をまぶす。
3) 揚げ油を170℃に熱し、2)を2分くらい揚げ、カラリとしたらすぐ1)の漬け汁に
味がなじむまで30分くらい漬ける(揚げたてを漬ける)。
4) 3)を器に盛り、春菊のやわらかい部分を添える。
食べるときに、混ぜていただく。

(2、3日は、作り置きが可能なので、サラダや野菜炒めに加えてもOK!)

レバーが苦手な人にもいける 牛レバーオイスター炒め <3人分>

*材料
牛レバー200g
玉ねぎ1/2個
ニラ1/2束
〇オイスターソース 中1
〇醤油中1
〇砂糖中1
〇酒小1

*作り方
1) レバーを食べやすい大きさに切って、水または牛乳に 浸して血抜きします
2) 血抜きしたレバーをキッチンペーパーで水分を拭き酒をふりかけ片栗粉をまぶします
3) レバーを油で揚げます。玉ねぎは くし切り ニラは3~4cmにカットします
4) フライパンに油をひき玉ねぎを炒め表面に火が通ったら 先ほどの揚げたレバー〇の調味料
最後にニラの順番で炒めます

(濃い味が好みの方は玉ねぎを炒める時 塩胡椒を軽く加えるといいです)

ピリ辛がいい レバーとアルファルファのサラダ <4人分>

*材料
牛レバー 300g
《a》
酒・しょうゆ 各大さじ 2
砂糖 小さじ 1
アルファルファ 1パック
一味唐辛子 少量
葉わさび 4本

*作り方
1) 牛レバーは氷水に10分ほどさらし、血抜きしてから、小指大の細切りにし、熱湯に入れて色が変わる程度にゆでる。
2) 1)のレバーが熱いうちに《a》の1/2量をからませ、冷ます。
3) アルファルファと葉わさびを添えて器に盛りあわせ、残りの《a》をまわしかけ、レバーに一味唐辛子をふる。

(野菜は、別のものでもOK、おこのみで)

関連記事一覧

error: Content is protected !!