豚小腸レシピ&豚ヒモとは

豚小腸レシピ&豚ヒモとは
さまざまな素材

煮込むと味わい深く、焼いてもうまい、豚小腸(豚ヒモ)

小腸(ヒモ)
大腸といっしょに「モツ」として販売されている、カルシウム豊富な部位。
脂肪が多くついているので、軽くゆでて脂肪を除いたものが売られています。
下ゆでしたものをさらにぬるま湯につけてアクをきれいに除いてから調理します。
煮込みにしたり、串焼きにするとおいしく食べられます、一般的な豚心臓部位知識ではなります。

小腸・大腸それぞれをシロ・シロコロと呼んで区別することもあれば、小腸も大腸も合わせてシロと呼ばれることがあるなど、ホルモンの名称でも紛らわしさがトップクラスの腸。
小腸だけをヒモ、大腸だけをモツと言ったり、どちらも合わせてモツと呼んだりすることもあります。
表面が滑らかで、皮に脂肪の塊がついているのが特徴的で、焼くとプリプリころんとしていて、茹でたり煮たりしてもぷりっとしています。
そういえば、ソーセージのケーシングなどに利用されることもあります。

さて注目のの栄養はどうなっているのでしょう。
こちらも100gあたりでいきます、主要な栄養素はタンパク質14g、脂質11.9g、炭水化物なし、ミネラル成分は、ナトリウム13mg、カリウム14mg、カルシウム21mg、マグネシウム13mg等、ビタミン類は、ビタミンB群0.04mgをはじめA・D・E・Kを含み、ナイアシン0.1mgとなります。
カロリーは100gで171kcalのカロリーとなります。栄養成分は脂質が少なめで比較的低カロリー。コレステロールは豚レバー並みに多いです。

豚小腸レシピ(豚ヒモの食べ方)

ホルモン料理のド定番?! もつのみそ煮 <4人分>

*材料
豚もつ(ガツ、ヒモ、ダイチョウ) 300g
こんにゃく 1/2枚
にんじん 中1本(150g)
ごぼう 10cm長さ
大根 5cm長さ(150g)
ねぎ 1本
だし 3カップ
しょうがの薄切り 5枚
赤みそ 大さじ 3
みりん 大さじ 1
にんにくおろしたもの  好き好きで
七味唐辛子 適量

*作り方
1) もつは水洗いしてから、下ゆでする(A)。こんにゃくは手でちぎり、下ゆでする。
にんじん、ごぼう、大根は乱切りにし、ごぼうは水にさらしてアクを抜き、ねぎは1cm厚さの輪切りにします。先のかたい部分は小口切りにします。
2) 鍋にだし、1)のねぎの小口切りを除くすべて、しょうが、みそ大さじ 1を入れ火にかけます。
煮立ったら弱火で30分煮て(B)残りのみそ、みりん、小口切りのねぎを加え、さらに10分煮ます。
3) 器に盛り、七味唐辛子を散ら市、完成です。

A:モツは、下茹でをしたものが売られている場合が多いが、その場合でもさっと茹でておきます。
B;弱火で30分は煮ましょう。

(A・Bがポイントでしょうか、私は唐辛子いっぱい派、にんにくもいっぱい派??です)

ご飯もすすんでしまう?!おつまみ モツの味噌炒め<4人分>

*材料
豚モツ  250g
キャベツ  1/4個
ニンジン  1/4本
玉ネギ  1/2個
ピーマン  2~3個

<<a>>
酒  大さじ1
砂糖  大さじ1.5
しょうゆ  小さじ1.5
みそ  大さじ1
甜麺醤  大さじ1
豆板醤  小さじ1/2
ニンニク  (みじん切り)1片分
サラダ油  大さじ1

*作り方
1) キャベツはザク切りにして水洗いし、水気をしっかりきります。ニンジンは皮をむいて縦半分に切り、斜め薄切りにし、
玉ネギは縦に幅1cmに切り、さらに横半分に切ります。ピーマンは縦半分に切ってヘタと種を取り除き、ひとくち大の乱切りにします。
<<a>>の材料を混ぜ合わせます。
2) フライパンにサラダ油を強火で熱し、豚モツを白っぽくなるまで炒め、キャベツ、ニンジン、玉ネギ、ピーマンを炒め合わせます。
3) 全体に炒められたら<<a>>を加え、全体にからまったら器に盛り完成です。

(下準備をしておけば手早くできますね)

関連記事一覧

error: Content is protected !!