牛ミノとは&牛ミノレシピ

牛ミノとは&牛ミノレシピ
さまざまな素材

牛ミノとは、(牛ミノキムチって?!)

第1胃(ミノ、ガツ、上ミノ、白肉)
牛の胃(4つある胃の中の1番目)にあたる部位。
胃の中で最も大きく、繊毛が密生しています。開いた様子が「みのがさ」に
似ていることからミノと呼ばれたりする。
乳白色で偏平の形で、身は引き締まっていて肉厚でコリコリした歯ごたえがある。

タンパク質、脂質、ビタミン類、ミネラル類などをバランスよく含み、
焼肉・和え物などで。

最近はテレビの人気番組で登場したことから、牛ミノキムチにブームが
あるようですが、これはつくるより買うほうがいいかな?!

牛ミノレシピ

ビールのおつまみに! 牛ミノの塩麹炒め

*材料
牛ミノ100g
★にんにく(みじん切り) 1片分
★塩麹 大さじ2
★こしょう少々
ごま油 大さじ1
一味 少々

*作り方
1) 牛ミノを一口大に切り、★をすり込んで半日ほど寝かせます。
2) フライパンにごま油を熱し、2を強火でさっと炒めてできあがりです。
一味をふって、いただきましょう。

(ミノに火をとうし過ぎると固くなるので注意です)

牛ミノのエスニック風あえ物 <4人分>

*材料
牛ミノ(第一胃) 300g
おから 1カップ
塩・酢 各少量
紫たまねぎ 1個
青唐辛子・赤唐辛子 各1本
香菜 1株
あさつき 適量
《a》
レモン汁・ライムのしぼり汁 各1個分
ナンプラー(メモ1) 大さじ 1と1/2
こしょう 少量

*作り方
1) 牛ミノはおからと塩、酢をふりかけて4?5分もみ込み、脂肪を落とす。
流水で、ていねいに洗い落とす。
2) たっぷりの熱湯に1)を入れて1?2分ゆで、すぐ氷水にとって冷まし、
一口大のそぎ切りにする。
3) 紫たまねぎは細切り、青唐辛子、赤唐辛子は輪切り、香菜はざく切りにして
2)と混ぜあわせ、《a》をあえ、器に盛ってあさつきの小口切りを散らす。

(日本ではいえば、しょっつる、ナンプラーの風味は好き嫌いもあるかな)

おかずにもつまみにもなる 牛ミノとキャベツの甘辛炒め <2人分>

*材料
・牛ミノ 100g
・牛乳 適量
・キャベツ(ざく切り) 200g
★味の母 大2
★醤油 大1/2
★きび砂糖 大2/3
★味噌 大1
★にんにく(すりおろす) 1片
★豆板醤 小1/2

・ごま油 大1
・糸唐辛子 適量

*作り方
1) ミノは表面に格子状に切れ目を入れて、ボウルに入れて
牛乳を浸るくらいそそいで30分ほど置く。
2) 1をザルにあけてよく洗い水気をしっかり切って再びボウルに入れ、
★を入れてよく和え、このまま30分~出来れば3時間ほど置いておく。
3) フライパンにごま油を熱し、キャベツと2を入れて炒める。
4)キャベツがしんなりして、ミノにも火が通ったら器に盛り、
仕上げに糸唐辛子を飾って完成!

(格子状に切れ目を入れておくこと食べやすいし、食感もいいです)

関連記事一覧

error: Content is protected !!