牛ハツ焼肉を楽しむ

牛ハツ焼肉を楽しむ
牛肉

牛ハツと焼肉の関係

牛ハツは、他の部位と比べそんなに大きな違いがなく、安定した食材でもあります。
自宅で食べるのにスーパーで購入して楽しむのもあり!という専門店にいかなくても十分楽しめます。

とはいってもプロのお店、何かポイントは、と聞かれることがありますが、ホルモン系はやはり鮮度と下処理でしょう。
ニオイを感じたり、焼きすぎてもいないのにパサパサ感を感じるようなお店は、今ひとつかもしれません。

なぜなら、冷凍したものを使っている可能性があるから、冷凍したものが悪い、と決めつけるわけではありませんが、冷凍したものを解凍し、上手に提供するのは、ある意味で鮮度良いものを提供するよりも難しいかもしれません。

焼肉屋さんをチェックするポイントに、冷凍している牛ハツを出すお店は×、と評価する方々もいらっしゃるくらいですから。牛ハツと焼肉の関係も面白いですね。

牛ハツをガッツリとネギ塩風味で楽しむ

材 料(2人分)

牛ハツ 250g

○味・塩コショウ 少々
○日本酒 大さじ1

・サラダ油 大さじ1半

ネギ塩タレ用
◆刻み長葱10㎝分(好みですが私は青ねぎ派なので、青ネギなら約50gくらい)
◆酢又はレモン汁 大さじ1
◆ゴマ油 大さじ2
◆塩 2つまみ

作り方

1.牛ハツを生姜焼き用のお肉程度にスライスし、○の調味料に30分くらいつけておきます。
(ニオイが気にならない方、鮮度が良いとわかっているものは必要ないと思います、その場合は、ネギ塩タレ用の塩を倍くらいにしましょう)

2.ネギ塩タレ用の材料・調味料をボールなどの器で混ぜておきます。

3.フライパンで、サラダ油を入れ1)のハツを入れて焼いていきます。焼き色がつき火が通ったらお皿に盛り付けましょう。

4.2)のネギ塩タレをかけて食べてください。

牛ハツを歯ごたえもおろしポン酢あえで楽しむ

材 料(2人分)

牛ハツ 100g
大根おろし 50g
ポン酢 50cc
万能ねぎ 適量
白ごま 適量
かんずり おこのみ

作り方

1.牛ハツをサイコロカットにスライスし、お湯をわかしたお鍋で茹でます。
(茹で加減はほどほどで、あまり硬くならない程度に。またサイコロカットの仕込みは別ページをご確認ください)

2.牛ハツをザルにあげ、流水で洗い、冷水につけます。完全に冷えたら引き上げキッチンペーパーで水分を取ります。

3.器に3)を盛り付け、大根おろしをので、万能ねぎ・白ごまをチラシ、ポン酢をかけて食べてください。
(かんずりは、お好みですが、唐辛子の辛味とゆずの香りが加わるのでおすすめです)

関連記事一覧

error: Content is protected !!