豚ガツの煮込み

豚ガツの煮込み
レシピ

豚ガツを柔らかく煮込む

豚ガツを、焼いて食べると、普通のモツと比べ結構歯ごたえがあります。
食べられないかたさではなく、旨味もあり、臭みも少ない、なので食べやすいものです。

とはいっても、酒の肴、寒い時期、お年よりも一緒に食べるとなると煮込みが、絶対的な立場に躍り出ます。
豚ガツを柔らかく煮込むポイントと言えば、煮込み時間と温度、洗い、そして調味料を入れるタイミングに、しっかり染み込ませるひと手間、ひと我慢かもしれません。

豚ガツは、1時間ほどで柔らかくなりますが、温度は85℃~90℃くらいで沸騰前の温度くらいででコトコトと下茹でします(アクはこまめに取ってあげましょう)。
そして、引き上げた豚ガツを流水で洗い、今度はこんにゃくやお野菜などと一緒に煮込み、調味料を入れて煮込み冷ます。
それを繰り返すか、一晩くらいそのままおいておきしっかりと味がしみたあと、翌日?に味の調整をしていただくわけです。

上記の下茹でし、流水で洗うまでは下準備として一緒ですし、作り方もほぼ一緒です??
あとは、イチオシの「どて煮」(味噌煮込み)か醤油煮込みかで楽しんでください。

イチオシのどて煮(味噌煮)

材料

豚ガツ 600g
こんにゃく 大1
大根 一本
にんじん 一本
ごぼう 一本

○生姜  一片
○にんにく  一片

△八丁味噌 大さじ3
△醤油 大さじ1
△酒 大さじ2
△みりん 大さじ2
△砂糖 大さじ2
△だし汁 1500ml

◎ネギ 少々
◎七味唐辛子 お好み

作り方

1.上記の下準備した豚ガツと○印を千切りにし、出汁と火にかけます。
2.1)にこんにゃく(短冊切り)、大根・にんじん(いちょう切り)、ごぼう(ぶつ切り)を入れ強火で灰汁を取りながら10分、その後△を入れて弱火で60分くらい煮る。
3.その後冷まし、また火を入れたりを数回繰り返すか、もしくは一晩おき、翌日に味の調整をしていただきます。
その際、◎の薬味などをかけて食べます。

※調味料は、△印の味噌はすべてを入れず、味の具合をみて、自分の口にあうように調整してください。

誰でも食べやすい豚ガツ醤油煮

材料

豚ガツ 600g

こんにゃく 大1
大根 一本
にんじん 一本
ごぼう 一本

○生姜  一片
○にんにく  一片

△醤油 大さじ3
△酒 大さじ2
△砂糖 大さじ1
△かつおだし 大さじ2

水2ℓ

◎ネギ 少々
◎七味唐辛子 お好み

作り方

1.上記の下準備した豚ガツと○印を千切りにし、火にかけます。
2.1)にこんにゃく(短冊切り)、大根・にんじん(いちょう切り)、ごぼう(ぶつ切り)を入れ強火で灰汁を取りながら10分、その後△を入れて弱火で60分くらい煮る。
3.その後冷まし、また火を入れたりを数回繰り返すか、もしくは一晩おき、翌日に味の調整をしていただきます。
その際、◎の薬味などをかけて食べます。

※調味料は、△印の醤油はすべてを入れず、味の具合をみて、自分の口にあうように調整していただくとベストです。

error: Content is protected !!